バストの形や大きさが左右で違う場合の改善方法はあるの?自分でできる矯正方法って?

バストの形や大きさが左右で違うことについて悩んでいる女性は意外と多いものですが、ある程度は自力で矯正することが出来ます。

どうしてバストの形や大きさが左右で違うのかというと、まずは利き手の問題が考えられます。人間どちらか一方の手を利き手とする人がほとんどであるので、筋肉の付き方が左右で異なり形や大きさが違うといった現象が起こります。

そのため矯正方法としてはできるだけ利き手以外の手も積極的に使うことでバランスの良いバストを手に入れる方法が挙げられます。

また、利き手ではないほうのバストの筋肉を積極的に鍛えて不足分を補うのも良いでしょう。ダンベルや腕立て伏せなどで筋肉を鍛えたり、ヨガやピラティスを行ってインナーマッスルを鍛えつつ体のバランスを良くするのも効果的です。

このようなトレーニングで思ったような効果が得られない場合はパットを使って矯正すると良いでしょう。ブラジャーを選ぶときは大きいほうのバストにカップサイズを合わせ、小さいほうにはジャストフィットするようにパットを挿入します。

ブラジャーに付属しているパットでも多少は矯正可能ですが、シリコン製やジェルが入ったタイプなど市販されているパットは種類が豊富なので、自分の胸に合った大きさや形状のパットを選ぶと自然に矯正できるでしょう。
バスト 形 左右

コメントは受け付けていません。