バストがそげるのを防ぐために寝る時の胸のケア方法って?ナイトブラの付け方や、寝る体勢はどうすればいいの?

バストの形にコンプレックスのある人は意外と多いもの。バストがそげるのを防ぐためにできるケアの方法には、「バスト専用美容液を使う」「マッサージをする」などのケア方法がありますが、最近注目されている方法が「ナイトブラをつける」という方法です。

ナイトブラは昼間につけるブラと違って、様々な面に対してサポート力が強いのが特徴。立っている時には重力によって下方向に引っ張られてしまう胸も、寝る時には体勢によってさまざまな方向に流れてしまいます。
そのため、どの体勢で寝ていてもバストが流れていくのを防ぐように作られているのです。

しかし、ナイトブラをつけるだけではバストがそげるのを防ぐことはできません。寝る時には一度前かがみになり、背中の肉や脇の肉、お腹の肉をナイトブラに入れ込むように装着するのが正しいケア方法。何度も体全体をマッサージするようにブラに体の肉を集めることが重要です。

また、寝る体勢は仰向けがベスト。もちろん寝返りを打ってしまい常に仰向けではいられないですが、胸がそげるのを防ぐためには寝る時はなるべく仰向けを意識するようにしましょう。うつ伏せで寝てしまうとせっかくナイトブラを付けても布団に圧迫されて胸がつぶれてしまいます。

バスト そげる 防ぐ

コメントは受け付けていません。