背肉をなくす効果のある筋トレやストレッチの方法って?

一度ついてしまうとしつこい背肉をなくす効果のある筋トレやストレッチのやり方について説明します。

まずは誰もが知っている筋トレ、背筋を行いましょう。
しかし背筋で付く筋肉は肩甲骨よりも下の方で、腰の上の辺りです。
それだけではやはり気になる背肉をなくすことは出来ません。

筋トレを行ったあとは、肩甲骨周りのお肉をなくすストレッチを行いましょう。
肩甲骨の辺りは意識しないと大きく動くことがありません。そのため肩甲骨の間には、気付けば三段になるほどお肉がついてしまっているということもあります。

最も効果のあるストレッチ方法は、まず、両腕を体の横に持ってきた状態で肘を曲げます。この時、手のひらが上を向いた状態にして下さい。

そのまま肘の位置を変えずに、肘から下を出来る限り背中側に動かします。胸を前に突き出すような形で、肩甲骨と肩甲骨を寄せるイメージです。
この動きは素早く行わず、ゆっくりと行ってください。

これ以上は寄せることが出来ないという限界の体勢で5秒キープして、ゆっくりと元に戻します。
10回を3セット行えば、かなりの効果が期待出来ます。

毎日続けることにより、少しずつ邪魔をしていた背肉が減り、稼働域が増えていくのを実感できます。稼働域が増えるイコール背肉が減っているということです。

背肉 なくす 効果

コメントは受け付けていません。