バストがそげるのを防止するためのエクササイズやトレーニングってあるの?そのやり方って?

バストは年齢とともにそげるので、そげるのを防止するためにエクササイズやトレーニングのやり方を学んでおきましょう。

まず基本的な知識としてなぜバストがそげてしまうのかというと、クーパー靭帯という支えが伸びて弛んでしまうということを知っておきましょう。
一度伸びたクーパー靭帯は、伸びたら伸びっぱなしです。

ですから、バストがそげるのを防止するためには、いかにクーパー靭帯が伸びないようにするかということが大切です。
そのためにクーパー靭帯を鍛えていけばいいんです。

毎日トレーニングしやすいクーパー靭帯を鍛えるやり方として、合掌のポーズがあります。お寺で合掌をするときのように胸の前で両手が一本のラインになるよう手を合わせて、力を込めてみましょう。そうすると手だけでなく、胸の部分の筋肉も使っている状態です。
およそ10秒から15秒間力を込めたらやめます。3回か4回位繰り返していけばいいトレーニングになります。

それからエクササイズとして水泳をやってみましょう。陸上のエクササイズだとバストが揺れてクーパー靭帯が切れてしまうことがありますが、水中であれば浮力があるので効果的に鍛えることが出来ます。

一番理想的なバストがそげるのを防止するやり方は平泳ぎです。手で水をかく動作が胸の筋肉を鍛える事に繋がります。

バスト そげる 防止

コメントは受け付けていません。