バストが流れないように、リンパのマッサージやストレッチをするのは効果的?そのやり方って?

バストは放っておくと流れてしまうため、リンパのマッサージやストレッチをするのが効果的です。
なるべくなら毎日行う必要がありますが、気が付いた時に自宅で行うと良いのではないでしょうか。お風呂の中で行うと、手が滑りやすくてマッサージしやすい為にお勧めです。

バストは年々小さく垂れてしまうことがありますので、ぜい肉に流れてしまわないようにリンパマッサージを行いましょう。バストの下や背中から肉を持ち上げるような気持ちで行います。

あまり強くしすぎてしまうと痛みがありますし、生理前で張っている時などはマッサージを避けるように心がけます。

下から上に、リンパの流れに沿ってバストを作っていくように行います。ゆっくりと中央に寄せていくようにします。合わせてストレッチも行うとより効果的です。

むねの筋肉が衰えてくると、バストが垂れてしまいますので、胸の筋肉を鍛えるようなストレッチを行いましょう。腕立て失せや、胸の前で手を合わせて力をいれるものなど、定期的に行うとより効果的です。

常に意識をしていることが大切ですので、気が付いた時にマッサージやストレッチを実践しましょう。下着をつける時も、背中やお腹からぜい肉を持ってくるようにすると、流れが良くなります。
バスト 流れ リンパ

コメントは受け付けていません。