おやすみブラで胸の補正をすると、クーパー靭帯の保護にも効き目があるの?クーパー靭帯の保護は胸の垂れや流れ予防になるの?

バストを支えるクーパー靭帯は就寝時の重力などで切れたり伸びたりしやすくバストの垂れの原因となりますので、おやすみブラを使用する事で垂れ・横流れの予防、美しいバストへの補正に役立ちます。

特にバストの大きな方は脂肪の量も多いので寝返りを打つたびにクーパー靭帯に負担がかかりますし、寝る時のおやすみブラの着用は毎日の日課にしたいものです。

とはいえ、おやすみブラを使用している方のほとんどは夜寝る際にはもうノーブラでは寝られなくなったとか、バストの垂れや横流れなどの補正力を感じ手放せないという方がほとんどです。

また寝る時だけではなくクーパー靭帯は激しいスポーツやジョギング、ダンスなどバストが揺れる時にも伸びや切れを起こしやすいのでスポーツの際にもスポーツ用のブラをしっかりと着用し、クーパー靭帯の保護とともにバストの垂れや横流れを予防したいものです。

ちなみに垂れなどの症状が無い中学生や高校生などでも就寝時の靭帯への負担は起こります。ですから将来のバスト崩れ予防のためにもおやすみブラを使用する中高生が最近は増え、若いうちから使用する事で成長に合わせ形の良いバストへ補正してくれますので早くから使用するのがお勧めです。

おやすみブラ 補正 クーパー靭帯

コメントは受け付けていません。