おやすみブラを付けると、胸の垂れを防止できるの?胸が垂れてしまう原因と改善方法って?

おやすみブラを付けると、胸の垂れを防止できるのでしょうか?胸が垂れてしまう原因と改善方法についても詳しく解説します。

いつまでも上向きのバストを維持したいというのは全ての女性の願望だと思いますが、その願望を実現するのに効果的なのがおやすみブラです。

寝ている間もブラを着けることで、バストが動かないように守ってくれます。ノーブラの状態で寝返りをうつとバストが揺れて形が崩れ、垂れる原因となります。おやすみブラを着けることで、揺れなどを解消し、下垂の防止に役立ちます。

また、バストを上向きに維持するためには、クーパー靭帯を伸びたり切れたりしないようにすることが大切です。クーパー靭帯は乳腺と筋肉や皮膚をつないでいる靭帯で、バストを支えて吊り上げています。

バストが垂れてしまうのはこの九ーバー靭帯が伸びたり切れたりしてしまうことが大きな原因です。

バストの下垂を防止・改善するには、このクーパー靭帯を保護してあげる必要があります。ブラジャーを着けている時間が短いとクーパー靭帯が伸びたり切れたりしやすくなるので、寝ている間もおやすみブラで保護することが、バストの下垂の防止と改善に役立ちます。

美しいバストを保つには日ごろのケアが大切です。おやすみブラを毎日の習慣にして、上向きのバストを維持しましょう。

おやすみブラ 垂れ 防止

コメントは受け付けていません。