バストが垂れるのを防止するためにはサポート力のあるブラを付ける必要があるの?垂れ防止のブラの必要性って?

胸が垂れるのを防止するブラの必要性についてですが、バストが垂れる原因の一つとして、胸を支える大胸筋の筋力低下が挙げられ、もう一つの代表的な原因として激しい運動が挙げられます。

ダンス・バスケットボ-ル・バレーボール・ジョギングやランニングなど、ジャンプを繰り返したり身体を上下する様な激しい運動を行うと、体重移動の際にバストが大きく揺れてしまうため、その衝撃がバストを支えるクーパー靭帯を引き伸ばしてしまい、結果垂れる原因になるのです。

このクーパー靭帯は1本の束ではなく複数の線維の束で出来ている結合組織で、皮膚と乳腺の間で網の目のように広がりながらバストを形成しています。

激しい揺れなどで一度傷ついたり伸びたりしてしまうと、元には戻らないのでスポーツブラを着用したりして自分で防止する必要性がでてくるのです。

スポーツブラは伸縮性に優れていて、調節部分がX型やY字型のものがあるなどサポート力が高くズレを防止するデザインになっています。

これに対し普通のブラジャーは形やデザインにこだわっているため、スポーツを行う時の機能性に欠けます。運動時に普通のものを着けているとどうしてもズレて来るため揺れる原因になるのです。

運動を行う時は面倒がらずに小まめにスポーツブラを使用する習慣をつける必要性があるのです。

バスト 垂れる 防止

コメントは受け付けていません。