夜用ブラで離れた胸の形を矯正したい場合、どのような夜用ブラを選べば良いの?自分に合ったサイズの夜用ブラの選び方って?

離れた胸の形を矯正したくて夜用ブラを使って改善させた経験から、胸が離れて形が崩れる原因とどのような夜用ブラを選べば失敗しないかのサイズや選び方の注意点を紹介します。

胸が離れる原因は、胸を支えているコラーゲン繊維でできたクーパー靭帯が物理的な力で伸びたり切れたりして起こります。

そして、一番大きく左右に揺れるのは睡眠時の寝返りで、毎日少しずつクーパー靭帯が伸ばされ離れて行ってしまいます。

寝返り時にクーパー靭帯のダメージを防ぐのに効果的な予防方法は、夜用ブラを付けて寝る事です。

夜用ブラには、胸の形が崩れるのを防ぐ効果もありますが、崩れて背中やお腹に流れてしまったお肉をバストに戻す矯正機能もあり、サイズと選び方も重要になってきます。

夜に付けて寝るブラなので、胸を圧迫するような補正下着のようにホールド力や矯正力が強いブラを避けて、気道を確保して睡眠を妨害せずに、背中やお腹の脂肪を胸に緩やかに流れさせる背中矯正中心のブラを選ぶ事をすすめます。

また、理想的なブラに出会えても、きつい方が矯正する力が強いと思って、小さめの窮屈なサイズのブラを選ぶ人もいると思いますがそういう選び方は逆効果になり、かえって胸の形を崩します。

夜用ブラの適したサイズは、付けていて苦しくないサイズです。

夜用ブラ 離れ 形

コメントは受け付けていません。