おやすみブラの効果は付け方によっても違うの?効果的な正しいおやすみブラの付け方って?

横になっても胸が上を向いた状態を保つおやすみブラは付けるだけで矯正することができますが、付け方によって効果に違いがあり胸がより美乳になるのに効果的な正しい付け方をするのがおすすめです。

おやすみブラは特徴として常に乳房が中央に寄るように作られていて、理想的な形になる補強効果を持っています。
付ける方法は正しいやり方があり、ただ付けるというものとでは結果に違いが出てしまうのです。

効果的な正しい付け方をするには、まず鏡を用意してチェックしながら行います。

ブラジャーは通常のタイプですと後ろにホックがついていますが、おやすみブラはホックがついていない作りとなるので、身に着ける際には上から服を着るようにします。

これがほとんどの人がする方法ですが、正しくは下から足を通してつけることが正解です。履くように足から通すことで、ウエスト部分のお肉も上に集めることができます。他の部分のお肉も集めたら、肩紐を通して胸の脇にあるお肉も寄せてブラジャーの中に収めます。

鏡を見ながらブラジャーを足から通し、上に持って行く中で下半身、腹部のお肉を寄せ集めていき、最後に上半身の余計なお肉も寄せるという付け方が胸の矯正には効果的です。

こうすることにより、効果に違いがあらわれます。

おやすみブラ 効果 付け方

コメントは受け付けていません。