夜用ブラの効果は付け方によっても違うの?効果的な正しい夜用ブラの付け方って?

夜用ブラは付け方によって効果に違いが出るため、正しい付け方をすることで夜寝ている間の胸へのダメージを抑え、バストが垂れや離れるといった悩みを効果的に改善に導いてくれ、今までと違いを実感できると言われています。

夜用ブラにはホックが付いていないものが多く、足から履くタイプが多くなっています。効果的に着用するためにもまずは上半身が全て写るくらいの大きめの鏡を用意しましょう。
鏡をチェックしながら着けていくことで正しい付け方が出来やすく、より効果を実感しやすくなります。

鏡を用意したら夜用ブラを足からスカートを履くように付けていきます。足から着用することでお腹の脂肪もバストに持ち上げることができ、通常のバストとの違いや効果が分かりやすくなります。
無理に上から着用しようとするとブラがダメになってしまう可能性があるため、必ず正しい付け方をしましょう。

肩までブラを着用したらバスト周りの余っている肉を、アンダー周り、背中、ワキの順番でカップの中へそれぞれ集めていきます。

より効果的に着用するために、最終チェックも忘れずに行ないましょう。
チェックポイントはワキや背中の肉は漏れていないか、痛いところはないのかということで、当てはまる部分があったら再度調節することが大切です。

夜用ブラ 効果 付け方

コメントは受け付けていません。