マシュマロバストになるために、脇肉などを寄せて補正してくれる下着を付ける必要はあるの?正しい下着の付け方って?

メリハリのあるボディラインにあこがれる女性は多いものですが、筋トレや有酸素運動などで体を絞ることはできても、マシュマロバストになるのは運動では難しく、そんな時に強いミカタとなるのは補正下着ですが、ただ単に着るだけではなく正しい付け方を知ることが非常に大事です。

補正下着と普通の下着の違いといえば、普通のブラジャーは付けている間しか体型を補正できませんが、補正下着のブラジャーは毎日着続けることで脂肪が適正な位置に移動して、外してもマシュマロバストが維持できる点にあります。

ただし、正しい付け方をしなければマシュマロバストになることはできません。

では、どのような付け方が正しい方法なのかというと、まず前かがみになり乳房をブラジャーのカップに納めてホックをします。上半身を起こしてアンダーの位置を合わせ、肩紐の長さを調節し、脇と背中の肉を手のひらでかき集めるようにしてブラジャーのカップの中に納めます。そしてバックラインを整えてフィッティング具合を確かめればOKです。

この時肩紐が浮いていたり、逆に食い込んでいたり、脇が浮いていたり脂肪が入りきらずに余っていたり、カップが浮いている場合はサイズが合っていない証拠です。
体にフィットして正しいサイズの補正ブラジャーをつけることが非常に大切です。

マシュマロバスト なる 補正

コメントは受け付けていません。