バストが離れるのを防ぐための、正しいブラの付け方と付け方のコツって?

バストが離れるのを防ぐための、正しいブラの付け方とコツは、ナイトブラの使用とその選び方です。

バストの乳房部分はクーパー靭帯によって支えられています。昼間はブラジャーをつけることで胸を支えているので、日常的な動作に不便を感じることがありません。

寝ている時はどうでしょうか?大抵の人はノーブラで寝ていることが多いため、乳房部分が横に流れて形が崩れてしまいます。

一日の1/3をも占める睡眠の間には、バストを支えるクーパー靭帯が伸びてしまう状況が作り出されています。そうなるとバストが離れる・垂れるといったことに繋がってしまいます。

バストが離れる・垂れるといった事態を防ぐための正しいブラの付け方には、昼間のブラでは横から脂肪がはみ出ないようにブラの中に収納すること、ナイトブラでは足先から装着して胸周りの脂肪を集めるようにすること、といったコツがあります。

とにかくブラに正しく脂肪を収納させるというのがポイントであり、そのための最大のコツは手をお椀状の形にして、手と反対側の背中部分の脂肪を引っ張り集めるようにブラに呼び込むことです。

昼間のブラもナイトブラも、意識して正しい付け方をすることで、胸が離れるといった事態を防ぐことができます。
バスト 離れる 付け方

コメントは受け付けていません。